ホーム > 入会案内 > 会員規定・会費規定 等

会員規定・会費規定 等

2 公益社団法人 神奈川県薬剤師会 会員規程    


**********************************************************************

4 公益社団法人 神奈川県薬剤師会 会費規程  (会費規定PDF)

(目的)
 第1条 この規程は、公益社団法人神奈川県薬剤師会(以下「本会」という。)定款第8条第4
    項に基づき、正会員及び賛助会員の会費等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(会費及び入会金の種別)
 第2条 本会会員の会費は、正会員会費及び賛助会員会費とし、各会費の額は年度を単位とし
    て別表1のとおりとする。

      2   入会金は、入会初年度のみとし、金額は別表1のとおりとする。

    3  保険薬局の第1種会員及び賛助A会員は、前年度の月平均の処方せん取扱枚数に応じ
    て、公益法人運営特別会費を別表2により納付するものとする。  
                                                
(会費等の額)
 第3条 種別毎の会費等の額は、総会の決議を経て定める。

(納期及び徴収)
 第4条 前条の会費等は、会長の指定する期日までに、本会に納付しなければならない。

(入会及び退会の時期による会費)
 第5条 会計年度の4月1日から9月30日までに入会した会員の会費等は、その年度の全額と
    し、10月1日以後入会した会員の会費等は、その年度の年額の2分の1とする。

    2   既納入した会費等は、返還しない。

(督促)
 第6条 会費等が会長の指定する納付期日を超えても納付されない場合は、納付期限を付して
    催告する。

   2   納付期日からの延滞期間については、延滞割増金を徴収することができる。

(会員資格の喪失)
 第7条 督促通知にも係わらず、会費等の納入を1年間以上滞納した場合、定款第11条第1項
    により会員資格を喪失する。

(会費等の使途)
 第8条 第3条の会費等は、毎事業年度における合計額の50%以上を当該年度の公益目的事業
    に使用する。

(改廃)
 第9条 この規程の改廃は、理事会の議を経て、総会の決議により行う。

附則 
 1 この規程の施行に際し、必要な事項は別に定める。

 2 この規程は、整備法第106条第1項に定める公益法人の設立の登記の日から施行する。

                         〔登記の日:平成25年4月1日〕

 別表1

入 会 金 種 別

金  額

正会員第1種会員の経営者及び賛助A会員

60,000円

会 費 種 別

金  額

正会員第1種会費

36,000円             

正会員第2種会費

14,400円

賛助A会費

33,600円

賛助B会費

7,200円

賛助C会費

120,000円 

別表2
公益法人運営特別会費                        (単位:円)

処方せん取扱枚数(枚)

金 額

処方せん取扱枚数(枚)

金 額

100迄

2,400

4,001~5,000

80,400

101~300

9,600

5,001~6,000

87,600

301~500

16,800

6,001~7,000

99,600

501~1,000

31,200

7,001~8,000

111,600

1,001~1,500

42,000

8,001~9,000

123,600

1,501~2,000

51,600

9,001~10,000

135,600

2,001~3,000

63,600

10,001以上

163,200

3,001~4,000

75,600

 

**********************************************************************

 5 公益社団法人 神奈川県薬剤師会 会費等納入運用要綱   (会費納入運用要綱PDF)

(目的)
 第1条 この要綱は、会費規程附則第1項に基づき、会費及び公益法人運営特別会費の納入方法
       等について、必要な事項を定めることを目的とする。
    
(納入額の基準日)
 第2条 会費及び公益法人運営特別会費の納入額は、当該年度の5月1日現在登録の会費種別を
       基準とする。

(会員の異動による会費納入)
 第3条 当該年度内に同店舗内で経営者又は管理者の交替が生じた場合の会費は、次のとおりと
       することができる。なお、保険薬局において交替が生じた場合は、公益法人運営特別会費
       の納入者も会費に準じる。
    (1) 4月1日から4月末日までに交替し、登録した場合の当該年度の会費は、前任者は免
     除とし、後任者が納入する。
    (2) 5月1日から翌年3月末日までに交替し、登録した場合の当該年度の会費は、前任者
     が納入し、後任者は免除とする。

(会員の会費種別変更による会費納入)
 第4条 当該年度内に会費種別が第2種会員から第1種会員となった場合は、次のとおりとする
       ことができる。なお、保険薬局において、会費種別の変更が生じた場合は、公益法人運営
       特別会費の納入者も会費に準じる。
    (1) 4月1日から4月末日までに会費種別の変更登録をした場合の当該年度の会費は、
         第1種会員の会費を納入する。
     (2) 5月1日から翌年3月末日までに会費種別変更を登録をした場合の当該年度の会費
         は、第2種会員の会費を納入し、差額を課すことはしない。

   2 当該年度内に会費種別が第1種会員から第2種会員となった場合は、次のとおりとする
      ことができる。なお、保険薬局において、会費種別の変更が生じた場合は、公益法人運営
      特別会費の納入者も会費に準じる。
      (1) 4月1日から4月末日までに会費種別の変更登録をした場合の当該年度の会費は、
         第2種会員の会費を納入する。
       (2) 5月1日から翌年3月末日までに会費種別の変更登録をした場合の当該年度の会費
        は、第1種会員の会費を納入し、差額を返納することはしない。

(退会時の会費免除)
 第5条 4月1日から4月末日までに退会した場合の当該年度の会費は、免除することができ
       る。なお、公益法人運営特別会費の納入者も会費に準じる。

 (開局時の公益法人運営特別会費の納入)
 第6条 新たに開局した保険薬局の公益法人運営特別会費は、Cランクを納入額とする。

(店舗譲渡による公益法人運営特別会費の納入)
 第7条 同所在地に新たな経営者が保険薬局を開局した場合の公益法人運営特別会費は、前保
       険薬局第1種会員又は賛助A会員のランク申告によるランクにより納入するものとする。

 (改廃)
 第8条 この要綱の改廃は、理事会の決議により行う。

附 則
  この要綱は、公益社団法人神奈川県薬剤師会の定款の発効の日から施行する。 
                     [定款の発効の日:平成25年4月1日]