ホーム > 薬剤師会紹介 > 神奈川県薬剤師会の組織

神奈川県薬剤師会の組織

目的 
本会は、薬剤師の倫理の高揚及び職能の向上並びに薬学・薬業の進歩発展を図ることにより、県民の健康増進、福祉、保健衛生や地域医療の向上に寄与することを目的とする。 
  
役員 
役員は代議員による選挙により選ばれ、会員だれでも役員に立候補することができる。 

役員一覧(準備中)

  
会員 
神奈川県薬剤師会会員は、平成27年4月現在、総会員数約4,900人である。また、神奈川県薬剤師会は公益法人として薬剤師及び賛同者が自由に加入できる団体である。 
  
構成 
本会には会務を遂行するため定期的に開催される常務理事会をはじめ、理事会、総会等がある。また,本会の会務及び事業の運営を円滑に推進するため委員会が設置されている。 
  
委員会 
倫理委員会 総務委員会 広報出版委員会 生涯学習委員会 学術大会実行委員会 医療・介護保険委員会 公衆衛生・学薬委員会 リスクマネジメント委員会 地域保健委員会   
実務実習委員会 災害対策委員会  公益法人運営特別会費検討委員会 議事運営委員会 
代議員選挙管理委員会 医薬品適正使用検討委員会