ホーム > 在宅医療

在宅医療支援薬局リスト 2018年3月更新

はじめに

居宅療養管理指導の基礎知識

介護保険における居宅療養管理指導及び医療保険における在宅患者訪問薬剤管理指導のシステム

居宅療養管理指導の対象者と利用料金について・・・

在宅医療支援薬局リストの記載内容

在宅医療支援薬局数

●地域別リスト
  01.横浜市鶴見区(23件)       23.川崎市宮前区(21件)

  02.横浜市神奈川区(19件)      24.川崎市多摩区(11件)

  03.横浜市西区(7件)          25.川崎市麻生区(12件)

  04.横浜市中区(20件)        26.相模原市中央区(22件)

  05.横浜市南区(15件)        27.相模原市緑区(4件)

  06.横浜市港南区(11件)       28.相模原市南区(22件)

  07.横浜市保土ケ谷区(14件)     29.横須賀市(32件)

  08.横浜市旭区(22件)          30.平塚市(26件)
                         (中郡含む)
  09.横浜市磯子区(5件)         31.鎌倉市(17件)

  10.横浜市金沢区(11件)         32.藤沢市(37件)

  11.横浜市港北区(23件)          33.小田原市(29件)
                          (南足柄市・足柄上・下郡含む)
  12.横浜市緑区(12件)           34.茅ケ崎市(16件)
                          (高座郡含む)
  13.横浜市青葉区(33件)          35.逗子市(2件)
                              (三浦郡含む)
  14.横浜市都筑区(22件)        36.三浦市(3件)

  15.横浜市戸塚区(17件)        37.秦野市(7件)

  16.横浜市栄区(9件)           38.伊勢原市(6件)

  17.横浜市泉区(16件)         39.厚木市(12件)
 
  18.横浜市瀬谷区(3件)          40.海老名市(11件)

  19.川崎市川崎区(28件)           41.大和市(15件)

  20.川崎市幸区(19件)            42.綾瀬市(1件)

  21.川崎市中原区(15件)           43.座間市(5件)

  22.川崎市高津区(16件)

※本リストを在宅患者調剤加算の申請に使用する薬局もあるようですが、
申請の受領の判断はその他の要件も含め厚生局が行いますので、神奈
川県薬剤師会が保証するものではありません。

「在宅医療支援薬局」の掲載募集について

「在宅医療支援薬局」の募集について

 本年度も医療及び介護に従事される方々の利便に応えるべく、「在宅医療支援薬局」を募集いたします。
在宅医療に参画する薬局のうち、受け入れ態勢が即時可能な薬局の状況は変動するため、定期的にリストの更新を行う必要があることから、在宅医療支援薬局リストの作成を行うこととなりました。
 作成にあたり、本在宅医療支援薬局リストへの掲載を希望される方は、本会ホームページからお申込みください。
 なお、今回は、「在宅医療支援薬局」の募集と併せて、在宅認定薬剤師の申請受付も行います。
 また、「くすりと健康相談薬局」に申請を希望される薬局におかれましては、現時点では本リストへの掲載が認定必須項目となっておりますので、ご注意ください。
 今回の掲載募集も前回同様、掲載希望の全薬局にご提出いただくことになります。自動的に掲載更新とはなりませんので、ご注意ください。
 *「主たる薬剤師」の異動等が多く、リストの整合性を保つためお手数ですがご協力ください。
 前回募集の在宅医療支援薬局リストは、神奈川県薬剤師会のホームページにて公開しております。


(在宅医療支援薬局の募集)*トップページ、「在宅医療」よりご確認ください。 
  1.申請条件:①神奈川県内にある薬局
         ②在宅医療の要請に責任をもって、対応可能な薬局
         ③在宅医療を行う上で必要不可欠である「麻薬調剤」・
          「休日対応」・「夜間対応」の3区分が可能である薬局
         ④原則として常時2人以上薬剤師体制の薬局
          (1人薬剤師の場合は、在宅医療の受け入れ環境が
          担保できる事が前提)
     ※①~④いずれかの項目が「不可」の場合には掲載できかねます
     ※実際に申請者が責任を持って「薬局薬剤師が実施する居宅療養管理指導等」
      の在宅医療の要望に対応できる薬局が掲載対象

  2.申請者:薬剤師
  3.記載事項:ホームページ参照
  4.申込期間:平成29年7月1日(土)~ 平成29年8月31日(木)
         ※期日以降の申込・変更は致しかねますのでご了承ください。
  5.掲載方法:本会ホームページに掲載(平成30年1月上旬頃予定
                                平成30年3月上旬頃予定となります。更新までしばらくお待ちください。

            ※本年度の募集は終了いたしました。

(在宅認定薬剤師の申請)※トップページ、「在宅医療>在宅認定薬剤師」よりご確認ください。
       1.申請条件:①本会、指定の在宅医療研修会を受講していること
         ②訪問服薬指導の依頼に速やかに対応できる薬剤師(正会員)
  2.申請者:薬剤師本人
  3.申請方法:在宅認定薬剤師バッチ貸与申込書を郵送
         (ホームページよりダウンロードください。)

 

 

在宅認定薬剤師

在宅認定薬剤師への申込は所定研修会の参加が必須となっております。

「貸与について」「貸与規約」等ご確認の上、お申込みください。

また、「健康・介護相談まちかど薬局」事業廃止に伴い、研修会名は27年度より「在宅医療研修会」となっておりますので、ご注意ください。

在宅認定薬剤師バッジ貸与について

在宅認定薬剤師バッジ貸与申込書

在宅認定薬剤師バッジ貸与規約

平成29年度在宅医療研修会一覧(地域共催含む)  1/17更新

平成28年度在宅医療研修会一覧(地域共催含む)
平成27年度地域薬剤師会共催による在宅医療研修会一覧はこちら
「胸に輝く在宅認定薬剤師バッジ」薬壺2010年9・10月号

バッジ貸申込書送付先

〒235-0007

横浜市磯子区西町14番11号

公益社団法人 神奈川県薬剤師会 事業課 宛

 

ページの先頭へ