ホーム > 入会案内

入会のご案内

神奈川県薬剤師会の入会について

1.薬剤師・薬業界、本会の情報提供
  ・隔月発行の雑誌「薬壺」を送付いたします。
  ・中毒・医薬品等に関する質問、調剤報酬、医療保険制度、介護保険制度等に関するご質問をお受
 けいたします。

  ・本会ホームページ、会員ページより厚労省、神奈川県等の薬事情報の閲覧ができます。
  ・本会ホームページ、会員ページより本会が発信した通知の閲覧ができます。
  ・本会ホームページ、会員ページより委員会・代議員総会・理事会等の会議報告の閲覧ができます。

2.生涯学習制度
  ・本会が行う研修認定制度により、本会が認定する薬剤師となります。
  ・認定されると、認定証・記章をお渡しします。

3.研修会場、会議室、会員サロンの利用
  ・本会会員サロンでは書籍・新聞・雑誌等の閲覧やビデオ・インターネットの視聴等を自由にご利用い
  ただけます。(無料)

  ・本会多目的ホール会議室の利用について会員割引で使用できるほか、会員の紹介による使用も
  割引となります。

4.薬局、薬店等への支援
  ・保険調剤において、公費負担医療制度の「特定疾患(法別51)「小児特定疾患(法別52)」を扱うために
  必要とされる行政機関との委託契約について、開設者・  法人代表者又は管理者がご入会いただいた
  保険薬局は、すでに本会と神奈川県〔小児特定疾患は神奈川県知事〈県域〉及び横浜・川崎・横須賀・
  相模原・藤沢各市長〕との間で締結しておりますので、各自の契約は免除されます。

  ・薬局、薬店等へのリスクマネジメント(調剤事故・向精神薬服薬の多重受診者、偽造処方せん等)に
  関し、支援いたします。

  ・開設者・法人代表者又は管理者がご入会いただいた店舗で、有効期限を登録いただきますと、更新時
  期に書類を送付いたします。
 (薬局・医薬品販売業・医薬品製造業・医薬品製造販売業・高度管理医療機器等販売業許可、
                                                毒劇物一般販売業登録等)

  ・開設者・法人代表者又は管理者がご入会いただいた薬局は、日薬の基準薬局の認定申請ができます。
  
5.研修会、講習会等の開催、資料提供
  ・調剤報酬改定、医療事務、薬剤師実務研修、薬学6年制対応指導薬剤師資格取得研修会、学術
  研修会、一般用医薬品研修会等、会員限定で本会が主催するテーマ別各種研修会に参加できます。

  ・各種研修ビデオの貸出し、各種ポスター・パンフレット等の提供(有償・無償)が受けられます。

6.求人募集登録及び求職システムの利用(無料)
  ・求人募集情報を登録し、その情報を求職者(会員外も閲覧)が自由に閲覧できる専用掲示板の利用ができます。

7.各種用紙・帳票類の購入・送付、ダウンロード、斡旋書籍の購入等
  ・レセプト用紙、斡旋書籍、薬事法等で義務づけの店舗に備える帳票類等が会員価格で購入できる他、
  レセプト用紙のご注文の際希望により送付致します。(送料会員負担)

  ・本会ホームページより各種届出用紙等がダウンロードできます。(無料)

8.学校薬剤師の支援
  ・学校薬剤師に推薦いたします。
  ・学校薬剤師の活動を支援いたします。

9.顧問弁護士の紹介
  ・法律相談等で本会の顧問弁護士へのご紹介をいたします。
                              (調剤事故、患者トラブルの対処方法等、相談無料)

10.会員交流
 ・本会委員会等の活動により、会員との交流を深めることができます。
 ・地域薬剤師会へ同時に入会することにより、地域の薬剤師活動・研修会・講習会の参加はもちろん、
 交流を深めることができます。

11.県薬徽章の購入
 ・県薬会員の証として、購入を希望される場合は、次のとおりお申込みください。(購入方法
  

12.入会の流れ
入会申込書に記入 ⇒ 本会へ送付(入会金・当年度会費の納入) ⇒ 理事会承認 ⇒ 入会手続き完了
  ★「入会申込書」の用紙は本会事務担当:管理課へお問合わせください。
                                (TEL:045-761-3241 E-Mail:kanri@mail.kpa.or.jp)

 

会員の種別及び会費                     (円単位)

会員種別

該当者

年会費

第1種会員

薬局・店舗販売業の経営者・管理者である薬剤師

36,000

第2種会員

第1種会員以外の薬剤師

14,400

賛助A会員

薬局・店舗販売業・卸売販売業の非薬剤師経営者

33,600

賛助B会員

薬品の製造業及び卸売業、医薬品販売業等の関係者、本会の目的、事業に賛同する非薬剤師
神奈川県以外に在住する薬剤師
※卸売業は、医薬品以外の卸売を含む

7,200

賛助C会員

本会の目的・事業に賛同する企業・団体(主にメーカー)

120,000

入会金                            (円単位)

会員種別

該当者

入会金

第1種会員

薬局・店舗販売業の経営者である薬剤師

60,000

賛助A会員

薬局・店舗販売業・卸売販売業の非薬剤師経営者

60,000

◆保険薬局の第1種会員及び賛助A会員は、前年度の月平均の処方せん取扱枚数に応じて、ランク別納入額表により納付する。
◆新たに開局した保険薬局の公益法人運営特別会費は、Cランクを納入額とする。
◆入会次年度より自主申告によりランク別にご負担頂いております。
◆4月~9月の入会は年額会費を、10月~翌年3月に入会は半額をご負担ください。

日本薬剤師会の入会
 ・日薬の定款第3章会員(会員資格の取得)第6条2項で、日薬会員は、都道府県薬剤師会の会員であることが規定されています。
 ・日本薬剤師会の「入会申込書」は、本会より送付いたします。
 ・本会会費と一緒に日本薬剤師会会費も納入してください。

日本薬剤師会の会員種別及び会費              (円単位)

会員種別

該当者

年額会費

正会員

A会費会員

管理者又は本会に貢献を望む者

18,000

B会費会員

A会費会員以外の者

7,000

賛助会員

賛助会員A

薬局経営者

18,000

その他希望する個人及び団体

賛助会員B

薬剤師以外の薬品の製造業及び卸売業の関係者

7,000

医薬品販売に従事する者

薬科学生(薬剤師以外)

特別会員

薬科大学、薬学部の薬剤師養成の大学、大学院等の教育課程の在籍者

1,000

薬剤師になる資格のある者

 

納入方法
◆本会へご持参頂くか次の郵便口座へお振込みください。
郵便振替口座     00240-8-7450           加入者名 神奈川県薬剤師会
 (払い込み票通信欄へ会員名・入金内訳を記入)

会員登録内容の変更及び退会
 ・入会申込書の登録事項に変更が生じた場合は速やかに指定の変更届用紙に記入し、提出してください。
 ・退会するときは速やかに文書にて退会届を提出し、会員証をご返却ください。退会届を提出されませんと会員とみなし、会費等を納めて頂く事になりますのでご注意ください。また、退会届を提出される月により当年度までの会費等は納めていただきますのでご了承ください。
   ★「変更届」・「退会届」の用紙は本会事務担当:管理課へお問合わせください。
     (TEL:045-761-3241 E-Mail:kanri@mail.kpa.or.jp)

個人情報保護法施行に伴う会員個人情報の利用状況について
1.本会は、入会申込書に記載いただいた個人情報を次の目的に使用します。
 (1)会員の入退会、異動履歴の管理及び会費徴収に関わる業務
 (2)会員名簿の作成・配布
 (3)本会機関紙「薬壺」への掲載及び本会刊行物、お知らせ等の送付
 (4)外部委託による印刷及び発送等
 (5)本会の各種委員会の活動支援
 (6)生涯教育制度運営に関わる業務
 (7)講演会、講習会等の案内の送付
 (8)神奈川県薬剤師連盟への情報開示
 (9)地域薬剤師会入退会・異動履歴の管理及び会費徴収に関わる業務連携
 (10)日本薬剤師会入退会・異動履歴の管理及び会費徴収に関わる業務連携
 (11)日本薬剤師会賠償責任保険、年金、共済部に関わる業務
 (12)医事薬事紛争に係る業務
 (13)薬学の発展、並びに医療・保健・福祉向上に資するための各種アンケート調査の送付等
 (14)個人を特定しない形態での統計情報作成
 (15)会員の福利向上に資するための業務
 (16)公的機関から、正式な照会を受けた場合
 (17)その他、本会の業務を遂行するために必要な行為

2.本会は、上記以外の利用目的で会員の個人情報を利用したり、薬剤師会関係者以外の第三者に提供することはありません。
 上記目的での第三者への個人情報提供に同意されない場合は、本会管理課までお申し出ください。
3.本会は個人情報について、適切な安全対策を実施し、不正アクセス、改ざん、破壊、漏洩、紛失などを防止するために合理的な措置を講じます。

問合せ先
(公社)神奈川県薬剤師会 管理課
〒235-0007 横浜市磯子区西町14-11 神奈川県総合薬事保健センター2F
TEL:045-761-3241   FAX:045-751-4460
 E-Mail::kanri@mail.kpa.or.jp (メールでのお問合わせは、お名前、会員番号、連絡先電話番号等を記載してください)

 

入会申込み


 
「入会申込書」の用紙を郵送致しますので、本会事務担当:管理課へお問合わせください。
  (TEL:045-761-3241 E-Mail:kanri@mail.kpa.or.jp)
入会手続きの流れ

問合せ先
(公社)神奈川県薬剤師会 管理課
〒235-0007 横浜市磯子区西町14-11 神奈川県総合薬事保健センター2F
TEL:045-761-3241   FAX:045-751-4460
  E-Mail::kanri@mail.kpa.or.jp (メールでのお問合わせは、お名前、会員番号、連絡先電話番号等を記載してください)


 

会員規定・会費規定 等

2 公益社団法人 神奈川県薬剤師会 会員規程    


**********************************************************************

4 公益社団法人 神奈川県薬剤師会 会費規程  (会費規定PDF)

(目的)
 第1条 この規程は、公益社団法人神奈川県薬剤師会(以下「本会」という。)定款第8条第4
    項に基づき、正会員及び賛助会員の会費等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(会費及び入会金の種別)
 第2条 本会会員の会費は、正会員会費及び賛助会員会費とし、各会費の額は年度を単位とし
    て別表1のとおりとする。

      2   入会金は、入会初年度のみとし、金額は別表1のとおりとする。

    3  保険薬局の第1種会員及び賛助A会員は、前年度の月平均の処方せん取扱枚数に応じ
    て、公益法人運営特別会費を別表2により納付するものとする。  
                                                
(会費等の額)
 第3条 種別毎の会費等の額は、総会の決議を経て定める。

(納期及び徴収)
 第4条 前条の会費等は、会長の指定する期日までに、本会に納付しなければならない。

(入会及び退会の時期による会費)
 第5条 会計年度の4月1日から9月30日までに入会した会員の会費等は、その年度の全額と
    し、10月1日以後入会した会員の会費等は、その年度の年額の2分の1とする。

    2   既納入した会費等は、返還しない。

(督促)
 第6条 会費等が会長の指定する納付期日を超えても納付されない場合は、納付期限を付して
    催告する。

   2   納付期日からの延滞期間については、延滞割増金を徴収することができる。

(会員資格の喪失)
 第7条 督促通知にも係わらず、会費等の納入を1年間以上滞納した場合、定款第11条第1項
    により会員資格を喪失する。

(会費等の使途)
 第8条 第3条の会費等は、毎事業年度における合計額の50%以上を当該年度の公益目的事業
    に使用する。

(改廃)
 第9条 この規程の改廃は、理事会の議を経て、総会の決議により行う。

附則 
 1 この規程の施行に際し、必要な事項は別に定める。

 2 この規程は、整備法第106条第1項に定める公益法人の設立の登記の日から施行する。

                         〔登記の日:平成25年4月1日〕

 別表1

入 会 金 種 別

金  額

正会員第1種会員の経営者及び賛助A会員

60,000円

会 費 種 別

金  額

正会員第1種会費

36,000円             

正会員第2種会費

14,400円

賛助A会費

33,600円

賛助B会費

7,200円

賛助C会費

120,000円 

別表2
公益法人運営特別会費                        (単位:円)

処方せん取扱枚数(枚)

金 額

処方せん取扱枚数(枚)

金 額

100迄

2,400

4,001~5,000

80,400

101~300

9,600

5,001~6,000

87,600

301~500

16,800

6,001~7,000

99,600

501~1,000

31,200

7,001~8,000

111,600

1,001~1,500

42,000

8,001~9,000

123,600

1,501~2,000

51,600

9,001~10,000

135,600

2,001~3,000

63,600

10,001以上

163,200

3,001~4,000

75,600

 

**********************************************************************

 5 公益社団法人 神奈川県薬剤師会 会費等納入運用要綱   (会費納入運用要綱PDF)

(目的)
 第1条 この要綱は、会費規程附則第1項に基づき、会費及び公益法人運営特別会費の納入方法
       等について、必要な事項を定めることを目的とする。
    
(納入額の基準日)
 第2条 会費及び公益法人運営特別会費の納入額は、当該年度の5月1日現在登録の会費種別を
       基準とする。

(会員の異動による会費納入)
 第3条 当該年度内に同店舗内で経営者又は管理者の交替が生じた場合の会費は、次のとおりと
       することができる。なお、保険薬局において交替が生じた場合は、公益法人運営特別会費
       の納入者も会費に準じる。
    (1) 4月1日から4月末日までに交替し、登録した場合の当該年度の会費は、前任者は免
     除とし、後任者が納入する。
    (2) 5月1日から翌年3月末日までに交替し、登録した場合の当該年度の会費は、前任者
     が納入し、後任者は免除とする。

(会員の会費種別変更による会費納入)
 第4条 当該年度内に会費種別が第2種会員から第1種会員となった場合は、次のとおりとする
       ことができる。なお、保険薬局において、会費種別の変更が生じた場合は、公益法人運営
       特別会費の納入者も会費に準じる。
    (1) 4月1日から4月末日までに会費種別の変更登録をした場合の当該年度の会費は、
         第1種会員の会費を納入する。
     (2) 5月1日から翌年3月末日までに会費種別変更を登録をした場合の当該年度の会費
         は、第2種会員の会費を納入し、差額を課すことはしない。

   2 当該年度内に会費種別が第1種会員から第2種会員となった場合は、次のとおりとする
      ことができる。なお、保険薬局において、会費種別の変更が生じた場合は、公益法人運営
      特別会費の納入者も会費に準じる。
      (1) 4月1日から4月末日までに会費種別の変更登録をした場合の当該年度の会費は、
         第2種会員の会費を納入する。
       (2) 5月1日から翌年3月末日までに会費種別の変更登録をした場合の当該年度の会費
        は、第1種会員の会費を納入し、差額を返納することはしない。

(退会時の会費免除)
 第5条 4月1日から4月末日までに退会した場合の当該年度の会費は、免除することができ
       る。なお、公益法人運営特別会費の納入者も会費に準じる。

 (開局時の公益法人運営特別会費の納入)
 第6条 新たに開局した保険薬局の公益法人運営特別会費は、Cランクを納入額とする。

(店舗譲渡による公益法人運営特別会費の納入)
 第7条 同所在地に新たな経営者が保険薬局を開局した場合の公益法人運営特別会費は、前保
       険薬局第1種会員又は賛助A会員のランク申告によるランクにより納入するものとする。

 (改廃)
 第8条 この要綱の改廃は、理事会の決議により行う。

附 則
  この要綱は、公益社団法人神奈川県薬剤師会の定款の発効の日から施行する。 
                     [定款の発効の日:平成25年4月1日]

ページの先頭へ