ホーム > 研修会案内

東京理科大学生涯学習センター専門実務講座

東京理科大学生涯学習センター専門実務講座

 開催日:平成26年5月24日(土)13:30~17:00
      平成26年6月28日(土)13:30~17:00 
 会 場 :東京理科大学森戸記念館

詳しくはこちらをご覧ください。

平成26年度薬物乱用防止講演会

    「平成26年度薬物乱用防止講演会」開催のご案内

 

 薬物クリーンかながわ推進会議主催により、標記研修会が開催されます。
 参加をご希望の場合は、下記参加申込書にご記入の上、神奈川県保健福祉局生活衛生部薬務課 献血・薬物対策グループへ4月23日(水)までにファクシミリにてお申込みくださいますようお願いいたします。

1. 開催日時:平成26年5月14日(水)13時30分~15時10分

2. 開催場所:横浜市開港記念会館 講堂 (横浜市中区本町1-6)

3.講演内容:求められる薬物乱用防止教育とは?
                        ~「ダメ、ゼッタイ」だけではダメ~
         (独)国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
          薬物依存研究部診断治療開発研究室長
          自殺予防総合対策センター副センター長  松本 俊彦氏

4.定員:400名

5.参加費:無料

6.申込み先:神奈川県薬福祉局生活衛生部薬務課 献血・薬物対策グループ 

       FAX番号:045-201-9025

7.講演会に関する問合せ先:神奈川県保健福祉局生活衛生部薬務課 

            献血・薬物対策グループTel 045-210-4972

  講演会案内はこちら          参加申込書はこちら

 

神奈川県薬剤師会 事業課

℡ 045-761-3241

国際的医療人材養成シンポジウム

日時 平成26年3月29日(土) 14時から17時(開場13時30分)
会場 横浜シンポジア(産業貿易センタービル9階)
主催 神奈川県
協力 一般社団法人ライフイノベーション国際協働センター

詳しくはこちらへ(神奈川県ホームページにリンク)

漢方理解促進講演会

   漢方理解促進講演会(薬局薬剤師向け)開催のお知らせ

 

 神奈川県の主催によりまして、漢方医学の特徴等に関する薬局薬剤師向けの研修会を開催されますのでお知らせいたします。有意義な研修会でありますので、お繰り合わせご参加くださいますようご案内申し上げます。

1. 日 時:平成26年 3月 5日(水) 19:00~20:30(予定)
2. 場 所:神奈川県総合薬事保健センター 1階多目的ホール
      (横浜市磯子区西町14-11 JR根岸線「根岸」駅徒歩2分)
3. 内 容:「漢方に関する薬局薬剤師が持つべき必要な基礎知識について」
     (漢方医学の特徴、代表的な漢方薬の知識及び副作用情報について)
     講師:横浜薬科大学 石毛 敦 教授
4. 参加費:無料(非会員可)
5. 対 象:薬局薬剤師100名(先着順 事前申込制)

     注 下記申込書によるファクシミリ送信か電話で下記あてに直接お申し込みください。

    「漢方理解促進講演会 受講申込書(平成26年3月5日(水))

6. 問合せ先:神奈川県保健福祉局生活衛生部薬務課 薬事指導グループ
      電話:045-210-1111(代表)  内線 4968
      ファクシミリ:045-201-9025

医療廃棄物の適正処理講習会

 公益社団法人神奈川県産業廃棄物協会では、産業廃棄物の適正処理の推進を図るため医療関係機関の管理担当者を対象に医療廃棄物の廃棄物処理法上の取扱い、また医療廃棄物の処理の実務について、講習会を実施します。

開催日時 平成26年2月14日(金)13時30分から16時30分まで

開催場所 横浜情報文化センター 6階情文ホール

問合せ先 協会事務局 TEL (045)681-2989

講習内容及び申込書はこちら

医療分野の「雇用の質」の向上のための研修会

第1回研修会 

~医療機関の経営者や労務管理責任者の方々を対象に研修会を開催します~

日時 平成26年2月7日(金)13時40分~16時40分

場所 伊勢原市立中央公民館 1階展示ホール

主催 医療分野の「雇用の質」の向上に向けた神奈川企画委員会

問合せ先 神奈川労働局労働基準部監督課 TEL 045-211-7351

詳しくはこちら

平成25年度神奈川県社会福祉協議会研修会

『安心して住み続けられる地域をつくるための地域包括ケアシステムとは』
~住宅・医療・福祉などの多職種連携で地域をつくる~

日時:平成26年1月16日(木)13:00~16:00
場所:神奈川県福祉会館 4階 第3・4研修室
参加費:無料
定員:90名(先着順とさせていただき、定員になり次第締め切りとなります)
申込方法:詳細はこちらへ

 

平成25年度農薬販売者講習会のお知らせ

神奈川県では、農薬の安全管理と適正な販売を推進するため、農薬取締法に則した農薬の適正な販売について、農薬を販売する方及び販売を予定されている方を対象に、講習会を次のとおり開催します。
参加御希望の方は、「平成25年度農薬販売者講習会参加申込書」を、ファクシミリまたは郵便で神奈川県農業技術センター病害虫防除部までお送りください。

  • 日時と会場
       第1回:平成25年12月13日(金曜日)14:00から16:00(受付開始13:30)
           会場:平塚合同庁舎5階C、D会議室(平塚市西八幡1-3-1)

       第2回:平成25年12月20日(金曜日)14:00から16:00(受付開始13:30)   
        会場:かながわ労働プラザ4階567会議室(横浜市中区寿町1-4) 

        ※ 公共交通機関を御利用ください。

  • 講習内容  
     1 農薬取締法に則した農薬の適正な販売と安全管理について
     2 庭やプランターで多く見られる病気と虫について
  • 定員
    第1回、第2回とも90名   ※ 定員を超えた場合は抽選となります。

詳しくはこちらを(神奈川県のホームページ)をご覧ください。

漢方理解促進講演会開催のお知らせ

 平成25年12月8日(日)に神奈川県立地球県民かながわプラザにて、漢方薬の理解促進を図るため
「漢方に学ぶ 未病を治す知恵」を
主題とした講演会を開催します。(主催:神奈川県)
漢方薬はどのような薬なのでしょうか・・・?漢方薬の使用が適した病気や気になる漢方薬の使用方法を紹介するとともに、使用に際して注意すべき点などを併せて説明いたします。

日時:平成25年12月8日(日) 14時~15時30分
場所:神奈川県立地球県民かながわプラザ(通称 あーすぷらざ)
主催者:神奈川県

事前申し込み制となっております。
電話又はFAXで、お名前(複数名のお申し込みは代表者のお名前と人数)、連絡先電話番号をお知らせください。

◆申込先◆
 
神奈川県保健福祉局生活衛生部
 薬務課 薬事指導グループ
 電話 045-201-4967

FAX申込先はこちらへ

【地図】神奈川県立地球県民かながわプラザ(通称 あーすぷらざ)

 

 

 

第104回昭和大学藤が丘病院医薬品情報セミナー

日時:平成25年11月22日(金)18:30~20:30

会場:昭和大学藤が丘病院 C棟臨床講堂

1.子宮頸癌ワクチンの最近の動向(仮)

   講師 昭和大学藤が丘病院産婦人科 教授 小川 公一  先生

2.産婦人科領域の薬物療法について(仮)

   講師 昭和大学藤が丘病院産婦人科 教授 齋藤 裕  先生

問合せ 田中広紀 TEL 045-974-6516

参加 非会員可

参加費 500円

研修単位 1単位

PS領域 2

卸職域薬剤師会・卸勤務薬剤師会合同研修会

日 時: 平成25年11月7日(木) 10:00~11:30

場 所: 神奈川県総合薬事保健センター1階多目的ホール
      (横浜市磯子区西町14-11)

講 習: 「認知症サポーター養成講座」
      横浜市健康福祉局高齢在宅支援課

参加費: 1000円 (卸勤務薬剤師会会員以外の方)
      *当日会場にて徴収

申 込: FAXにてお申し込み下さい(定員になり次第締め切り)

申込先:医薬品卸業協会事務局  TEL/FAX:045-753-7366

PS領域: PS3  (1単位)

 

横浜南部エリア協議会研修会

日時:平成 25 年 11 月 6日(水) 19:30~21:30

場所:崎陽軒 本店 6階 会議室 (神奈川県横浜市西区高島 2-13-12 ℡.045-441-8880)

【一般講演  (19:30~19:45) 】

   喘息治療 配合剤「フルティフォーム 」について
          杏林製薬株式会社 学術部

【特別講演 (19:50~21:30) 】

 演題 1「喘息の吸入指導 ~患者・医師・薬剤師とともに~ 」 
         古家内科医院 院長 古家 正 先生

 演題 2「本当はやさしい成人喘息の管理」
        横浜市立みなと赤十字病院 アレルギーセンター長 中村 陽一 先生

詳しくはこちらをご覧ください

PS領域 2

 

平成25年度神奈川県地域自殺対策強化研修会

                      平成25年度 神奈川県薬剤師会
         神奈川県地域自殺対策強化研修会の開催について

                                   (公社)神奈川県薬剤師会

平成10年以降、年間3万人以上に上る自殺者が社会問題化していることから、国や県では「自殺対策基本法」
や「かながわ自殺
総合対策指針」等を策定するなどして、医療機関、自殺防止等の活動を行う民間団体等と密
接な連携を図るなどして、国を挙げて
自殺対策を推進しております。
 こうした中、自殺を図った人は、うつ病の割合が高いことから、うつ病等の早期発見、早期治療の取り組みを進
める必要があること
からも、医薬品を扱う薬剤師に対する期待は大きく、薬剤師自身にとっても医療の担い手とし
て看過できない課題であります。

 このような背景を踏まえ、自殺・うつ病予防において、ゲートキーパーたる薬剤師を自殺対策にどう活用できる
かなどを考察するた
め、標記研修会を神奈川県の補助を受けて次の通り開催することといたしました。

日 時:平成25年10月27日(日) 13:00~16:00(予定)

場  所: 神奈川県総合薬事保健センター
      横浜市磯子区西町14-11 JR根岸線「根岸駅」徒歩2分

内  容: ①講演「自殺対策における精神科処方の問題点」
        北里大学医学部 中毒・心身総合救急医学 特任教授  上條 吉人 先生
        ②シンポジウム「地域自殺予防対策の現状と薬剤師の役割」
        北里大学医学部 中毒・心身総合救急医学 特任教授  上條 吉人 先生
        医療法人三精会 汐入メンタルクリニック 院長  阿瀬川 孝治 先生
        横浜市立大学附属市民総合医療センター 薬剤部  坂本 修 先生
        神奈川県薬剤師会理事(かもめ薬局相模大野店)   竹内 尚子 先生

PS領域: 4 (2単位)

対  象: 薬剤師(非会員・薬学生可) ※参加費無料

定  員: 150名(事前申込制

申  込: 下記よりご登録、もしくは薬壺9・10月号の参加申込書に必要事項をご記入の上、
       FAX(045-751-4460)でお申し込み願います。

      ※ホームページからのご登録はこちらへ

                      

                              神奈川県薬剤師会 事業課
                         Tel:045-751-7065・Fax:045-751-4460

第10回市民公開講座・講演会

10回市民公開講座・講演会

がんの痛みはがまんしないで~私たち薬剤師がサポートします~

神奈川県薬剤師がん疼痛緩和研究会は、がん患者さんの痛みの治療の向上を目標に組織されました。
がんの痛みで苦しむ人々を痛みから開放するために、私たち薬剤師が市民の皆様と共に考える機会として、市民公開講座、講演会を開催いたします。

日時:平成25年10月27日(日)13:00~15:20
場所: はまぎんホール ヴィアマーレ
     横浜市西区みなとみらい3丁目1-1 ℡045-225-2173

<プログラム>

開場 12:00

会長挨拶 13:00
       嶋 元  神奈川県薬剤師がん疼痛緩和研究会会長 (しま薬局)

講   演 13:0513:25
       
座長 縄田 修一(公立大学法人 横浜市立大学附属市民総合医療センター 薬剤部)

 演題「がんの痛み治療に使う「医療用麻薬」の正しい知識
     演者 宮﨑 百合 先生 横浜市立みなと赤十字病院 薬剤部

   (休憩 13:25~13:35)

特別公演  13:3514:35
       座長 平山 武司 北里大学東病院 薬剤部

  演題 「おひとりさまでも大丈夫といえる社会を目指して―在宅医療の現場から―」
      演者 奥野 滋子 先生 湘南中央病院 在宅緩和ケア部長

   (休憩 14:35~14:50)

総合討論&質問タイム 14:5015:20
 
奥野 滋子 先生 湘南中央病院 在宅緩和ケア部長
 宮﨑 百合 先生 横浜市立みなと赤十字病院 薬剤部
 齊藤 直裕 先生 ゆう薬局

 閉会挨拶 1520
       藤本 康嗣 神奈川県薬剤師がん疼痛緩和研究会副会長(横浜新緑総合病院 薬剤部)

都筑区薬剤師会研修会

都筑区薬剤師会研修会(1単位)

【日時】 平成25年10月22日(火) 20:00~21:30
【場所】 昭和大学横浜市北部病院 西棟4階 講堂

【情報提供】『 ノルバスク錠 』
【特別講演】 『薬剤師に必要な嚥下障害の知識』(仮題)
            昭和大学横浜市北部病院 リハビリテーション科   城井 義隆 先生

※  当日は、軽食をご用意させて頂いております。数に限りがございますことご容赦下さい。
※PS領域:2

お問合せ】 都筑区薬剤師会事務局 
※ 10月18日(金)までにFAXまたはメールにてお申し込み下さい。
FAX 045-508-9453  
Mali
jimukyoku@tsuzuki-kuyaku.jp

共催: 都筑区薬剤師会 ファイザー株式会社 

 

平成25年度神奈川県薬剤師会 第1回生涯学習研修会

平成25年度神奈川県薬剤師会第1回生涯学習研修会

日 時 :平成25年10月20日(日) 13:30~16:30
会 場 :神奈川県総合薬事保健センター1階多目的ホール
            横浜市磯子区西町14-11

表 題 :薬剤師の文化形成を考える   その1保険調剤の教育・規範・賞賛・制裁
内 容 :1.講演
                    「保険調剤と企業経営」 神奈川県薬剤師会常務理事 小川 護先生

            2.スモールグループ・ディスカッション

研修単位:神奈川県薬剤師会生涯学習認定制度 2単位
        :日本薬剤師会研修センター          2単位
PS領域  :PS1ヒューマニズム(倫理)
対  象  :神奈川県内の薬剤師
参 加 費 :県薬会員 無料 (県薬会員の方は会員証を必ずご持参ください。)
               非会員 3,000円

お申込みはこちらから

藤沢市薬剤師会研修会

藤沢市薬剤師会研修会(1単位)

・日  時:平成25年10月17日(木)19:00~21:00
・場  所:藤沢市薬事センター 2階会議室
      藤沢市藤沢921(TEL0466-22-8664)

研修内容
①製品情報提供 : 皮膚保湿剤「ヒルドイドシリーズ」マルホ㈱

②特別講演 : 『皮膚科医が提案する外用剤の使い方』
                   千葉大学大学院医学研究院皮膚科学 准教授 神戸直智先生

・問合せ先: 藤沢薬剤師会薬局 小林 TEL 0466-50-6011
・参   加: 非会員可 
・参 加 費 : 藤沢市薬剤師会会員無料(会員証、店舗協力会員証の提示要)
           非会員1000円
・共      催 : 一般社団法人藤沢市薬剤師会  マルホ株式会社

・研修単位:1単位
・PS領域:2

中区薬剤師会 第36回 からだに栄(エー)ゼミ

中区薬剤師会 第36回 からだに栄(エー)ゼミ  (1単位)  PS領域3

日時  :  平成25年10月16日(水) 19:15~21:15
会場  :  横浜市技能文化会館 2F多目的ホール

【情報提供】  『代謝拮抗剤 ティエスワン』19:15~19:30  大鵬薬品工業株式会社
         

【ミニ講座】  『がんの病態と外来化学療法(仮題)』19:30~20:20 
         講師 社会保険横浜中央病院 化学療法科部長兼NST部
長兼外科医長
              三松 謙司 先生

【エーゼミ栄養講座】 『がんと食事(仮題)』20:25~21:15 
             東邦薬品株式会社 医薬人材開発部 管理栄養士
              安齋 あずさ 先生

主    催  :  横浜市中区薬剤師会
参 加 費    :  1000円(中区会員薬局、学生は無料)
問い合わせ :  ヤマガタ薬局 045-671-9592

*当日は軽食を用意しています。
*中区薬剤師会HPに案内ちらし(FAX申し込み用紙付き)がありますので、ご覧ください。

 

第22回 南部病院・港南区薬薬連携研修会

第22回 南部病院・港南区薬薬連携研修会(1単位)

テーマ:明日より使える嚥下の知識
   ~じぇじぇじぇ!目からウロコのトロミ剤体験~

高齢化社会が進み、患者の高齢化も顕著となっております。ここで問題となるのが嚥下機能の低下による服薬困難です。
そのような患者に嚥下機能を評価して、適切な剤形選択、トロミ剤の使用を薦めることは薬剤師の職能ではないでしょうか。
今回は、嚥下の基礎知識を学び、トロミ剤を体験して頂きたいと考えております。

日 時:平成25年10月16日(水)19:00~21:00
場 所:済生会横浜市南部病院 4階 講義室

<プログラム>

【講演】 『嚥下の基礎知識』

【体験】 『トロミ剤を使用してみよう』  株式会社三和化学研究所 ニュートリション事業部 様

参加費:港南区在勤の方、神奈川県病院薬剤師会会員の方(会員証提示の場合)は無料、
            それ以外の方は500円申し受けます

 ★この研修会では(財)日本薬剤師研修センター単位1単位を取得できます。
 ★この研修会はPS領域『2.医薬品の適正使用』に該当します。
 ★当日は軽食をご用意しております。

お問い合わせ 080-6533-6857 (サン薬局・奈良 健)
参加ご希望の方は10月9日(水)までにFAXをお願いします。
お申し込み  FAX 045-832-8845

10月16日(水) 第22回 南部病院・港南区薬薬連携研修会参加希望並びに下記の事項をご記入の上、お申し込みください。
①勤務先の区、②医療機関名・薬局名、 ③お名前(名簿を作成しますので、参加される方全員の名前の記載をお願いいたします。)
④参加人数、⑤ご連絡先

相模原市薬剤師会学術講演会

相模原市薬剤師会学術講演会(1単位)

日 時:平成25年10月15日(火)  午後7時30分から
場 所:相模原南メディカルセンター 2階大会議室
     〒252-0303 相模原市南区相模大野4-4-1    

参加費:会員・学生   無料
     非会員     1,000円(当日徴収)

 内 容 

・【製品情報】 GLP-1受容体作動薬 リキスミア®皮下注300㎍について     サノフィ株式会社

・【学術講演】 実臨床における糖尿病薬剤治療の実践
           すずき糖尿病内科クリニック 院長 鈴木大輔 先生

込方法:平成25年10月12日(木)(必着)迄に、店名・氏名をご記入いただき、
       相模原市薬剤師会事務局宛FAX(042-758-9615)にてお申し込みください。

問い合わせ先:042-756-1502(相模原市薬剤師会 事務局)

*日本薬剤師会研修シールの単位認定(1単位)
*神奈川県薬剤師会生涯学習認定シール(1単位)
*PS領域:2

主催 相模原市薬剤師会
共催 サノフィ株式会社

※当日お車でご来場される場合は、隣接の市営駐車場(有料)にお停めください。
  地下駐車場は急病診療に使用されるため駐車は出来ません。

 

鎌倉市薬剤師会研修会

鎌倉市薬剤師会研修会(1単位)

 ・日 時 : 平成25年10月10日(木)19:00~21:00
 ・会 場 : 鎌倉芸術館 3階集会室
          鎌倉市大船6-1-2  

研修内容
①    情報提供:  あすか製薬株式会社

②    特別講演: (仮)妊婦、授乳婦に注意する薬剤の選択
            はだの南レディスクリニック 院長  平井 規之 先生

・問合せ先 : すみれ中央薬局鎌倉店 鈴木大介  TEL 0467-32-6080
・参  加  : 非会員可 他支部会員可
・参 加 費  :  鎌倉市薬剤師会会員、学生 無料
             非会員1000円
 ・主 催 者  : 鎌倉市薬剤師会

・研修単位:1単位
・PS領域  :2

 

平成25年度第7回南区薬剤師会・市大センター病院地域医療連携研修会

平成25年度 第7回 南区薬剤師会・市大センター病院地域医療連携研修会(1単位)

 いよいよシーズン!
 吸入薬の使い方をまとめてマスターしよう

COPDなどの患者数増加とともに、吸入指導の機会が多くなってきているのではないでしょうか。また、これからの秋~冬~春にかけては、インフルエンザ・咳喘息などに対する吸入薬の処方も増えてきます。今回は各メーカーの吸入デバイスの使用法はもちろんのこと、指導のポイントやメンテナンスについてもレクチャーしていただきます。シーズン前のこの時期にぜひ、吸入薬の使い方をマスターしましょう。

日時: 平成25年10月8日(火) 19:30~21:00
場所: 市大センター病院 本館6階会議室   
      横浜市南区浦舟町4-57  電話番号:045-261-5656

 ■少人数クループでの実技講習                19:30~

「各メーカー担当者による製品説明 ~吸入薬の使用法・指導のポイント~」

アストラゼネカ  ・ 大塚製薬  ・  グラクソ・スミスクライン  ・  第一三共 ・ 大日本住友製薬 
 帝人 ・ 日本ベーリンガーインゲルハイム ・ MeijiSeikaファルマ     他

・参加費 : 南区薬剤師会会員及び横浜市大関係者は無料。その他の方は500円申し受けます。
・本研修会は財団法人日本薬剤師会研修センター受講シール(1単位)対象です。
・事前の予約は不要です。直接会場にお越し下さい。
・実務実習の学生さんには南区薬剤師会研修認定証を発行します。学生さんの参加は無料。
  区外からも歓迎です。
・PS領域:2

 連絡先 : 横浜市立大学附属市民総合医療センター 薬剤部

                                  石井哲人   電話番号:045-261-5656

               鶴岡仁成堂薬局 
                                   鶴岡秀一   電話番号:045-252-6505

 共     催 :  横浜市立大学附属市民総合医療センター薬剤部
           横浜市南区薬剤師会

横浜南部エリア協議会研修会

横浜南部エリア協議会研修会(1単位)

共 催:社団法人横浜市薬剤師会
    横浜南部エリア協議会
日 時:平成25年10月7日(月) 19:30〜
会 場:崎陽軒本店 4F「ダイナスティ」
    横浜市西区高島2-13-12

【製品紹介】 19:30〜19:45
「オレンシア®皮下注125mgシリンジ1mLについて」
小野薬品工業株式会社 学術部

【特別講演】 19:45〜21:15

1.「生物学的製剤の患者指導−看護師の立場から−」
国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 
  看護部 内科 看護師 安達 理佳 先生

2.「 進化する関節リウマチ治療とアバタセプトについて」
国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 副院長 長岡 章平 先生

※会終了後、意見交換の場を準備しております

※ 日本薬剤師研修センター研修受講シール(1単位)認
※神奈川県薬剤師会生涯学習研修シール(1単位)申請予定
参加希望の方は、なるべく事前に氏名、勤務先名、連絡先、所属薬剤師会名を記入の上、FAXにてお申し込みください。
FAX送信先⇒金沢区薬剤師会事務局 045-701-8810(FAXのみ 送付期限:9月30日)

PS領域:2

平成25年度第1回高度管理医療機器等の販売等に係る継続研修会

※申込受付は終了いたしました。

 神奈川県薬剤師会では日本薬剤師会との共催により、標記継続研修会を薬事法施行規則第168条及び第175条第2項並びに第194条の規定に基づき、以下のとおり実施いたします。受講を希望される方は、ご確認の上、申し込みいただきますようご案内いたします。 

 1.開催日時:平成25年 10月 6日(日)  10:00~12:00(終了予定)

 2.受講対象者
  ① 高度管理医療機器等の販売業等の営業(所)管理者(薬事法施行規則第168条)
  ② 医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
  ③ 特定管理医療機器の販売業等の営業(所)管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
  *①、②は毎年度受講の義務があります。 ③は受講の努力義務があります。 

 3.受講料(テキスト代及び消費税を含む。)
    神奈川県薬剤師会会員    3,000円
            〃 非会員    5,000円  ※受講料は当日申し受けます。

 4.申込受付開始日:平成25年 9月 9日(月)
         申込締切日:平成25年 9月27日(金)
                                      先着順(申込受付期間中でも定員になり次第締切)
  ※第1回の申込受付は終了いたしました。 次回以降のお申込につきましては、会誌「薬壺」(1・2月号予定)及び当ホームページにてご案内いたします。

         【次回開催予定】
          第2回 平成 26年 2月 27日(木) 14:00~16:00
          第3回 平成 26年 2月 27日(木) 18:00~20:00
          会場:神奈川県総合薬事保健センター 1階 多目的ホール

 5.定  員:200名

 6.場  所:神奈川県総合薬事保健センター 1階 多目的ホール
              横浜市磯子区西町14-11 (JR京浜東北線 根岸駅下車 徒歩2分)

 7.研修内容
   ① 薬事法その他薬事に関する法令(講師:原田 哲夫氏)
   ② 最近の高度管理医療機器情報 (調整中)

 8. 研修単位: 1単位

 9. 申込方法:申込書にご記入の上、FAXで当会管理課宛てにご送付いただくか、登録フォームよりお申込下さい。

*注意点:

 ・申込期間外のお申込はお受けできません。
 ・管理者以外のお申込はできません。(代理受講はできません)
 ・申込受付期間中でも定員になり次第締め切ります。
 ・申込書は1名につき1枚、当日参加される管理者の氏名等をご記入ください。 なお、間違いFAXで迷惑しているとの苦情がありますので、FAX 送信の際には再度番号のご確認をお願い致します。
 ・申込を受理しましたら受講票を勤務先の営業所等へ平成25年10月2日(水)までにハガキにて送付致しますので、当日ご持参ください。
 ・受講票が届かない場合には、10月4日(金)までに管理課(TEL:045-761-3241)までご連絡下さい。
 ・この講習は、厚生労働省令で「総時間数が2時間以上であること」と定められています。遅刻や早退をされた場合は、修了証の発行ができないことがありますのでご注意下さい。

事務担当:神奈川県薬剤師会 管理課 Tel:045-761-3241FAX:045-751-4460

平成25年度『健康・介護まちかど相談薬局』研修会 <総合編>

平成25年度『健康・介護まちかど相談薬局』研修会   <総合編>(2単位)

日 時:平成25年9月1日(日)14:00~17:00
場 所:神奈川県総合薬事保健センター 1F多目的ホール
     横浜市磯子区西町14-11(JR根岸・京浜東北線 根岸駅下車徒歩2分)

<研修内容>研修会次第はこちらへ

*参加対象:今後、地域で在宅医療の中心的役割を担って頂ける方及び
         これから居宅療養管理指導を行う予定
の薬剤師
*参 加 費  :神奈川県薬剤師会会員 無料 ・ 非会員 3,000円
*申込受付開始日:平成25年7月12日(金) 先着順(定員になり次第締め切ります
*定  員:150名 
*申込方法:別紙申込書にご記入の上、FAXにて県薬事務局あてご送付下さい

      パソコンからの申込はこちらから        FAXによる申込はこちらから
*申込に関する注意点
   ・申込書は1枚につき1名、参加される方の氏名をご記入ください。
   ・準備の都合上、お申し込み後の欠席はご遠慮ください。
    また、やむをえず欠席される場合は早急に事前連絡をいただきますようお願い申し上げます。
   ・定員に達し、受講いただけない場合のみ本会よりご連絡させていただきます。
   ・注意事項:当日、薬剤師会会員証をご持参ください。
*問合せ先 神奈川県薬剤師会 事業課 Tel:045-751-7065
*本研修会は財団法人日本薬剤師会研修センター受講シール(2単位)、
  神奈川県薬剤師会 生涯学習認定制度受講シール(2単位)の対象です。
*PS領域:2

54件中25-50

ページの先頭へ