ホーム > 薬剤師会紹介 > 会長あいさつ

会長あいさつ

会長あいさつ  公益社団法人神奈川県薬剤師会のホームページにようこそ!

 

 本会は公益社団法人として平成25年4月に再スタートし地域医療の一翼を担い県民の健康を守るため、地域薬剤師会と力を合わせ「地域に根ざした薬剤師・薬局」であることを目指しております。

 神奈川県の人口予測では、少子高齢化が進み医療・介護などが必要とされる人口割合が高くなり、また、人口減少は地域ごとに加速度が異なりますが着実に進むと予想されている中で、これからの薬局の維持や在宅医療等、住民のニーズへの対応も重要な課題になっていきます。

 そうした中で、医療の一翼を担う我々神奈川県薬剤師会や一人ひとりの薬剤師が、使命を果たすために積極的に活動することが県民の安全・安心に繋がると考えます。勿論、こうしたことは薬剤師だけでは成し遂げられないことは明白であり、医師会、歯科医師会との連携はもとより地域で活躍されている多くの団体や豊富な知識・経験を有する様々な職種の皆様方と力を合わせていくことも必要であると考えます。

 さて、本会が公益社団法人として進める2本柱があります。

 それは、先ず、薬剤師が必要な知識を着実に習得できるようにする「生涯学習認定制度」です。この生涯学習制度は平成29年3月に薬剤師認定制度認証機構から全国の都道府県薬剤師会で2番目に認定を受けました。このことにより薬剤師として必要な知識を得るための質の高い研修制度を構築できました。

 次に、「くすりと健康相談薬局」認定制度があります。県民が身近な薬局で気軽に薬や健康の相談ができる、また薬剤師が職能を遺憾なく発揮できる、そういう薬局を提供して行くものであります。多くの県民に利用していただけるようお待ちしております。

 こうした2本の柱に「薬剤師の倫理」という軸を貫き我々が県民からの付託にしっかりと応えていくため、会員一同が日々精励しています。

 神奈川県内で活躍する全ての薬剤師が本会や地域薬剤師会等との連携を強化しつつ本会の会員として調剤業務のみならず、研修活動や地域貢献活動に尽力することで、県民が寄せる薬剤師への信頼を深めてまいりたいと存じます。

 引き続き、薬局・薬剤師を「かかりつけ」としてご活用願えれば幸いです。

    平成29年6月18日    

                             公益社団法人神奈川県薬剤師会
                             会  長   鵜 飼 典 男