ホーム > 過去の神奈川県薬剤師会主催研修会一覧 > 褥瘡治療薬サミットinかながわ2017(1/29)

褥瘡治療薬サミットinかながわ2017(1/29)

申込が定員に達したため募集は終了いたしました

病院薬剤師会と薬剤師会の合同研修会
褥瘡治療薬サミット in かながわ2017 

 褥瘡治療は多職種連携が必要で在宅医療には欠かせない領域であり、特に薬剤師の薬物治療支援が重要な分野であります。それを実現するためには、薬剤師は褥瘡に関する臨床的な基礎知識の習得や薬剤の使い方など知識の向上がとても大切です。医師や看護師などと一丸となり、褥瘡に患っている患者さんを早く治癒させるために、褥瘡の薬物治療の積極的な薬剤師の介入を推進し、医師との協働薬物治療管理を是非とも実践しましょう。今後のチーム医療に役立つこと間違いなし!県内外の方含めて参加をお待ちしております。

1. 日  時:平成29年1月29日(日) 9:00(受付開始8:30)~16:30(予定)
      (事前申し込み制)

2. 会  場:横浜市立大学 福浦キャンパス 看護教育研究棟(横浜市金沢区福浦3-9)

3. 参 加 費:●公益社団法人神奈川県薬剤師会会員:2,000円
               公益社団法人神奈川県病院薬剤師会会員:2,000円
       ●日本病院薬剤師会会員:2,500円
           ●上記団体に属さない非会員:3,000円

              昼食は各自準備・持参をお願いします。徒歩圏内にコンビニはありますが、
       休憩時間が少ないことを
ご理解頂き、申し込みお願い致します。

4.研修認定 ●神奈川県薬剤師会会員:神奈川県薬剤師会認定単位(取得予定)および
       日本薬剤師研修センター
       ●神奈川県病院薬剤師会会員:日病薬病院薬学認定薬剤師制度認定単位(取得予定)

5. プログラム(予定):
      《講義》 愛生館小林記念病院 褥瘡ケアセンター長(国立長寿医療研究センター特任研究員)
                                                                                古田勝経先生
                治らない褥瘡を改善させる、医師や看護師が今注目の薬剤師の知識とテクニック!!
                 「薬剤師の褥瘡チーム実践力を身につける徹底研修」
      《実習》 ●DESIGN-Rではない新しい褥瘡の病態評価
               ●薬剤や被覆材の特性
               ●褥瘡モデルを使用した
処置方法の実際 
                ●医療材料の使い方 
                ●ベッド実習(ズレ体験、ポジショニング)など
           (ベッド実習を行いますので、動きやすい服装の参加をお願いします。)

6. 申込期間:平成28年12月26日(月)~1月20日(金)

7. 定  員:神奈川県薬剤師会 44名、神奈川県病院薬剤師会  44名
           (原則申し込み順と致しますが、応募多数の場合は今まで受講のない方を優先)

8. 申し込み方法:①神奈川県薬剤師会会員保険薬局勤務者:FAX申込紙または
                神奈川県薬剤師会HPよりお申込み下さい。
         参加募集は終了いたしました。
               注意)定員につき、受講できない場合のみ、ご連絡いたします。
         ②神奈川県病院薬剤師会会員病院勤務者その他:下記のURLまたは
                神奈川県病院薬剤師会HP研修案内からお申し込み下さい。
                 申し込みURL:https://goo.gl/forms/TUEMkTBY4e5a16mw1

 注意:大幅に申し込み人数を超えた場合は、早期に受付を終了します。
     申し込み期間終了後の受講可否連絡を必ずご確認下さい。