ホーム > 風しんの流行にご注意ください

風しんの流行にご注意ください

2018年7月下旬から、関東地方を中心に風しんの患者数が大幅に増えています。

厚生労働省では、今後、全国的に感染が拡大する可能性があるとして注意を呼び掛けています。

また、国立感染症研究所が発表した「風疹流行に関する緊急情報」によれば、2018年は2,917人(2017年は年間93人)の風しん患者報告がありました。2019年第7週までの報告数は528人です。

神奈川県では、県民の皆様に風しんを理解していただき、その予防に取り組んでいただくため、平成30年12月10日に、風しん非常事態を宣言しました。

詳しくは 神奈川県ホームページ をご覧ください。

また、神奈川県では「風しん撲滅作戦 特設ページ」も開設しています。