ホーム > その他(各地域等主催)研修会一覧 > 「在宅医療における疼痛管理(持続注入ポンプの理解と技術向上を図る)」の再開催について

「在宅医療における疼痛管理(持続注入ポンプの理解と技術向上を図る)」の再開催について

前回、応募者多数でしたので再開催をさせて頂きます。今回もバルーン型持続注入ポンプ(ディヴインターナショナル製のPCA機能付き)の取り扱い方や各種機能について学び、実際に参加者全員に充填(プライミング)の操作を行なって頂くことにより技術向上ならびに在宅医療の現場に役立てて頂ける研修内容となっております。疼痛管理には、医師・看護師・薬剤師の連携が必要となってくるので、参加対象者を3職種とさせて頂きました。

別紙様式により平成30110日(水)までにFAX(045-453-8704)にてお申込みを頂きますようよろしくお願い申し上げます。

尚、この研修は日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度の単位の取得の申請中です。

1.開催日:平成30年1月17日(水)18:30~20:30(受付18:00~)

2.会場:神奈川県医師会在宅医療トレーニングセンター

(〒241-0815 横浜市旭区中尾1-5-1 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター2F)

交通アクセス 相鉄線二俣川駅バスターミナル  *別紙地図参照

           旭23系統「運転免許試験場循環」バス「中尾町」下車 徒歩2分

3.研修会名:在宅医療における疼痛管理(持続注入ポンプの理解と技術向上を図る)

4.講師:東邦薬品検査薬メディカル事業部 在宅機器推進チーム 清水 訓氏

        株式会社ディヴインターナショナル 学術担当     岡崎 光洋氏

5.対   象:医師・看護師・薬剤師

6.定   員:先着24名(初回優先・応募者多数の場合は1事業所からの参加者数を制限させて頂きます)

*必ず、お申込みを受理後に当センターから研修参加の可否をご連絡させて頂きます。

   お申込み後にこちらから連絡がない場合は、お手数ですが連絡下さい。

7.参 加 費:無料

8.主催:公益社団法人神奈川県医師会在宅医療トレーニングセンター

*施設内に駐車場がありませんのでお車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮下さい。

*研修中の入退場はご遠慮下さい。

[担当]神奈川県医師会地域医療企画課 

TEL045-453-8666/ FAX045-453-8704

http://zaitaku-toresen.jp/

申込み書はこちら