ホーム > 過去のその他(各地域等主催)研修会一覧 > 平成29年度多職種連携研修会

平成29年度多職種連携研修会

1 趣 旨

医療・介護・行政・地域が連携して高齢者の生活を支えていく「地域包括ケアシステム」構築に向けて、多職種の連携を円滑に進めていくことが重要な要素の1つとなります。今後、高齢化の進展に伴い認知症患者の増加が見込まれる中、多職種で共有すべき大切なテーマとして、認知症ケアの理解を深めることを目的に研修会を開催いたします。

2 開催日時・場所

日 時:平成30年3月19日(月) 19:30-21:00程度

場 所:神奈川県総合医療会館2階会議室(横浜市中区富士見町3-1)

3 参加対象

 医療職(医師、歯科医師、薬剤師、看護師、リハビリテーション専門職等)、介護職・福祉職(介護支援専門員、介護福祉士、訪問介護員、MSWなど)、行政職など

4 参加費

 無料

5 申込み方法

 受講申込書をFAX(045-241-1464)にて、平成30年3月15日(木)までにご送付ください。

6 研修会の進行(予定)

テーマ:認知症ケアの理解を深める

認知症患者を支えるために必要な地域の仕組みや、医療、介護、福祉の専門職がどのように連携をとっていくことが望ましいのか、認知症の基本知識を含めて考えを共有します。

(1)講演

講演①「認知症を支えるための多職種連携のあり方~真の地域包括ケアシステム

構築を目指して~」

湘南いなほクリニック院長  内門 大丈 先生

講演②「認知症カフェの取り組み」

中島内科クリニック院長  中島  茂 先生

(2)質疑応答

 

お問い合わせ先
地域医療企画課 担当:岩田
横浜市中区富士見町3-1
TEL 045(241)7000 FAX 045(241)1464
Eメール:g-iwata@kanagawa.med.or.jp

受講申込み書はこちら