ホーム > 一般用スライドショー > エピペン 注射液0.3mg自主回収の対象ロット追加 に係る対応について

エピペン 注射液0.3mg自主回収の対象ロット追加 に係る対応について

 アナフィラキシー補助治療剤「エピペン注射液0.3mg」については、一部製品に作動不良の可能性が生じたため、ファイザー株式会社により自主回収の対応が行われておりましたが(平成29年3月15日.日薬業発第421号)、このほど同社よりその対象ロットを追加することが発表された旨、日本薬剤師会から通知がありましたのでお知らせいたします。
 
 国内において新たに回収対象となるものは、製造番号がPS00025A(使用期限が2017年10月末日)の製剤です。

 同社によりますと、今般の追加回収は安全を最大限重視した措置とのことで、国内外において回収対象ロットで作動不良の報告はないとのことですが、「エピペン注射液0.3mg」は体重30kg 以上の場合に処方されることから、小学校中学年以上の児童や中学生以上の生徒が不測の事態に備えて所持または学校に預けているケースが考えられますので、担当校との連絡を密にお取りいただき、「エピペン注射液0.3mg」を所持する児童、生徒への情報提供(製造番号が該当する場合には、製品を受け取った医療機関や薬局に交換を申し出ること)に努めていただくようお願いいたします。
 
【専用ダイヤル<エピペン回収特設窓口>の開設】
本回収にあたり、患者様、医療関係者の皆様からのお問い合わせを受けるための専用ダイヤル
「エピペン回収特設窓口」を開設しております。
電話番号:0120-665-766 受付時間:平日(月~金) 9:00~17:30

平成29年4月5日付け日本薬剤師会通知
「エピペン 注射液0.3mg自主回収の対象ロット追加 (製造番号:PS00025A)に係る対応について」

平成29年3月15日付け日本薬剤師会通知
「エピペン注射液 0.3㎎(製造番号:PS00019A)の自主回収に係る対応について」