ホーム > 日本薬剤師会作成2022年版アンチ・ドーピングガイドブックの訂正について

日本薬剤師会作成2022年版アンチ・ドーピングガイドブックの訂正について

 

 日本薬剤師会より2022年版アンチドーピングガイドブックの19 ページに記載されている下記の文について、競技団体等に確認したところ既に該当する規定は削除されていることが判明したため、下記の文について削除とする旨通知がありました。

<削除になる文書(p19)>
Q. 局所麻酔薬は禁止されませんか?
A. 2004 年から禁止されません。しかし、ラグビーの場合、「競技に関する規定」の「第10 条医学関連事項」に、「プレーヤーは、適切な歯科医や医師による止血のための傷口の縫合もしくは歯科的治療以外の目的で、試合当日に局部麻酔を受けてはならない。」とされ、WADA の禁止表では禁止されない物質が禁止されています。

 

2022年版『薬剤師のためのアンチ・ドーピングガイドブック 2022年版』は下記サイトよりPDFファイルがダウンロードできます。
『薬剤師のためのアンチ・ドーピングガイドブック 2022年版』について