ホーム > 「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」について

「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」について

厚生労働省では、高齢化の進展に伴い、加齢による生理的な変化や複数の併存疾患を治療するための医薬品の多剤服用等によって、安全性の問題が生じやすい状況があることから、平成29年4月に「高齢者医薬品適正使用検討会」を設置し、安全性確保に必要な事項の調査・検討を進めています。

今般、当該検討会において、「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」が取りまとめられました。

ぜひご一読ください。

「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」(PDF版)  (通知 Webページ)