ホーム > 薬剤にかかわる転倒リスクについてのアンケート

薬剤にかかわる転倒リスクについてのアンケート

調査に関する説明

〇調査の目的
 神奈川県薬剤師会リスクマネジメント委員会では高齢者の医薬品の影響による転倒防止対策について
 の研究を行っています。
 高齢者の医薬品適正使用の観点や医薬品の影響による転倒に対して、その実態および薬剤師の高齢者
 の転倒に起因する薬剤に対する知識や注意点に対する考え方を知り、高齢者に効果的な転倒防止対策
 の啓発を行うことを検討します。そのために、アンケート調査をWEB上で会員の皆様にお願いする
 こととなりました。是非この趣旨にご賛同頂き、アンケートにお答え頂ければ幸いに存じます。
 尚、この研究の結果はかながわ薬剤師学術大会で発表し、神奈川県薬剤師会雑誌にて公表する予定
 です。

〇調査方法
  画面上に表示されるアンケートにお答えください。

〇個人情報の保護
  ご本人あるいは患者について知り得た個人的な情報は、調査の範囲内で利用し、適切に管理
 します。 個人が特定できる形で公表することはありません。

〇協力撤回の自由
  調査に協力する意思を表明したのちでも、いつでも自由に協力をとりやめることができます。
 このことによる不利益を与えません

〇本事業に関する問合せ先
  神奈川県薬剤師会 事務局
  電話:045-761-3241
  E-mail:jigyou@mail.kpa.or.jp

 

上記の説明文書を理解し、アンケートにご協力いただける場合は「はい」を押してください。

          はい         いいえ

アンケート回答期間は令和元年10月1日~10月19日迄になります

                               ご協力ありがとうございます。

 

神奈川県薬剤師会  リスクマネジメント委員会