ホーム > 「オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会」について(延期)

「オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会」について(延期)

新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、2月29日開催予定の本研修会については、延期とさせていただきます。

申込みいただいている方には、メール等でご連絡差し上げます。

ご理解のほどよろしくお願いします。(2月19日 神奈川県薬剤師会)

 

 本会では、「オンライン診療の適切な実施に関する指針(平成30年3月厚生労働省・令和元年7月改訂)」において、緊急避妊に関する診療については、産婦人科医または厚生労働省が指定する研修を受講した医師が初診からオンライン診療を行うことは許容され得ると示され、その際の薬局における緊急避妊薬の調剤については、その薬剤の特性、患者の状況等に鑑み、患者は研修を修了した薬剤師による調剤を受けるよう求められていることを受け、対応できる薬剤師を養成し応需体制を整備するための研修会を開催します。

 なお、受講にあたっては、緊急避妊に関するオンライン診療の実施にあたっての薬剤師・薬局の対応を理解し実際に患者対応が可能な薬剤師を対象としておりますので、ご注意ください。

 詳細は、こちら