令和6年能登半島地震に関する情報について

令和6年能登半島地震に関する情報について

 

能登半島地震において被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 
さて、被災地支援については、神奈川県からモバイルファーマシー(横浜市薬剤師会、横浜薬科大学、横浜市の共同運用)が出動し、被災地で対応いたしました。 

神奈川県薬剤師会においては、今後も日本薬剤師会や近隣薬剤師会とも連携をとり、会員薬剤師が被災地支援に出動しバックアップを行っていきます。

 

<被災地への義援金にご協力をお願いいたします!>
神奈川県薬剤師会では、令和6年能登半島地震義援金の募集をしております。
神奈川県薬剤師会会員有志として寄付いたしますので、ご賛同いただける方は下記口座までお振込みをお願いいたします。
    ゆうちょ銀行  〇二九店 当座 0007450 
    シャ)カナガワケンヤクザイシカイ(公益社団法人 神奈川県薬剤師会)
 ※振込人欄に「ギエンキン」「(神奈川県薬剤師会の)会員番号」「お名前」の3点をご入力ください。
 ※会員有志での寄付となるため、領収書等の発行はいたしません。
 ※寄付者の名簿等も作成いたしません。
 ※募集締切 令和6年3月25日(月)まで
 ※ご不明な点は 神奈川県薬剤師会管理課(045-761-3241)までご連絡ください。

 

なお、個人や、団体として義援金を送りたい場合は、下記の日本薬剤師会、日本赤十字社においても義援金の募集を行っておりますので、
そちらにてご対応いただけます。

 

日本薬剤師会への義援金送付はこちら(令和6年3月末締切)
https://www.nichiyaku.or.jp/assets/uploads/news/20240109.pdf

日本赤十字社への義援金送付はこちら(令和6年12月27日まで)
https://www.jrc.or.jp/contribute/help/20240104/

 

日本薬剤師会からの情報提供ページはこちら
https://www.nichiyaku.or.jp/saigai/noto_earthquake_20240101/
 

戻る