ホーム > 生涯学習認定制度 > 規程・細則等

規程・細則等

 近年、国民の多様化した要望は、医療のみならず福祉、保健衛生にも大きな変化をもたらしている。薬物療法や地域保健活動の担い手として、薬剤師にはその役割を果たすことが求められている。

 そのため、薬剤師が生涯の学習を通じて研鑽を積むことは、付託された専門職としての責務といえる。またその研鑽が広く国民から見える形で行われる必要性も高い。

 神奈川県薬剤師会が実施する生涯学習認定制度は、医療・薬学技術の進歩、及び医療ニーズの変化に伴う知識・技能・態度の修得を図るとともに、水準の高い業務の実践に対応した薬剤師を育成・認定することにより、県民の公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的とする。

 

 1 公益社団法人神奈川県薬剤師会生涯学習認定制度規程

 2 公益社団法人神奈川県薬剤師会生涯学習認定制度規程細則

 3 公益社団法人神奈川県薬剤師会生涯学習認定制度実施要領